TOPページ > 場を和ませるスピーチについて

場を和ませるスピーチ

大なり小なり、誰でも人前に立ってスピーチをするということは緊張します。いくら場馴れしている方でもやはりスピーチをする前は気持ちがキリリとするものです。スピーチをするに当たって、感動させられる話をするのか、それとも少し笑いを入れたスピーチにするのか考えると思いますが、場を和ませられるスピーチができると、どんな内容のものであっても多くの方が印象に残ったスピーチとなると言っても過言ではありません。

スピーチと言ってもいろいろな場面がありますが、友人や知人、職場の同僚などの結婚式などでスピーチを行う場合は、堅い印象を与えるよりも普段よりも少しかしこまった言い方でスピーチをすると良いとされています。結婚式というのはそれだけでもおめでたいことですので、心温まるスピーチを心がけると良いかもしれません。ところどころにユーモアのあふれる話を入れていくと、会場も和やかになりますし新郎や新婦も喜んでくれること間違いなしです。


落ち着くこと

場を和ませるスピーチができるかどうかのポイントは、落ち着いて話ができるかどうかです。事前に家族や友人の前でスピーチの練習をしたり、声に出して読んでみると聞く側の立場に立つことができます。スピーチをすることに自信を持って顔を正面に向けてゆっくりと話をするようにしましょう。顔が下に向いている状態では声も届きにくくなり聞く側もつまらなくなってしまいますので、正面を向いてややゆっくりめにスピーチができるよう練習をしていきましょう。